パーツ販売

ソファカバー / ダイニングチェア、ベンチカバーの販売

SIEVEのソファ、ダイニングチェア、ベンチは一部を除きカバータイプとなっておりますのでクリーニングが可能です。
また、カバー自体を破損してしまったり、クリーニングでも落ちない汚れがついてしまった場合はカバー単体の販売も行っております。
ソファの色合いを変えてみたいというお客様にもおススメです。

※クリーニングは最寄りのクリーニング店にて「ドライクリーニング」で行ってください。

ソファーカバーのタグ

ソファカバーのかぶせ方

  • 1.

    例としてhalf sofaのクッションカバーをかぶせます。
    まず、クッションを折り曲げてカバーに入れやすくします。

  • 2.

    折り曲げた状態でクッションカバーに差し込んでいきます。
    クッションには上下左右の向きがある場合もありますので確認してから差し込んでください。

  • 3.

    しっかりと中まで差し込みましたら、クッションとカバーの角を合わせていきます。
    ここでしっかりと角を合わせ、きれいにしていくのがポイントです。

  • 4.

    カバーの生地をしっかりと引っ張りながら形を整えていきます。
    ファスナーを閉める際に負担にならないようにファスナー部分もあわせていきます。

  • 5.

    ファスナーを閉めていきます。ここまでの手順が順調でしたらすんなりと閉まるはずです。 もし、ファスナーが閉めづらい場合は、再度カバーを引っ張り、ファスナー部分が合うようにしてください。

  • 6.

    閉め終わった後に、最後の形調整を、全体を馴染ませながら自然な形へ整えてください。 以上で完成です。お疲れ様でした!

ソファクッション中材の販売

SIEVEのソファは座面にフェザーやウレタン、シリコンフィルを使用しております。
使用状況や期間によってクッションの劣化やへたりが発生する場合がございます。
そういった場合に、クッション中材単品での販売も行っております。
ソファに座る位置はいつも同じという方も少なくはありません。毎日同じ位置に座ることで、その部分だけ先に劣化することも考えられます。
そういった場合は、二人掛けであれば、左右のクッションをローテーションすることも効果的です。
それでも劣化が気になる場合は、クッションは1個からでも販売を行っておりますので、欲しい箇所のクッションのみお買いもとめいただけます。

ソファクッション中材
#MainSection h2 img{ width: 30px; height: 30px; margin: -6px 4px 0 0; }