「ふんわり」とした座り心地と「木フレーム」の美しい組合わせ。ハーフソファの魅力をご紹介!

half sofa 特集

half sofa(ハーフソファ)は、そのシンプルで存在感のあるデザインと抜群の座り心地で

販売開始から常に人気の高い商品です。

「ふんわり」とした座り心地と「木フレーム」の美しい組み合わせ。

ベーシックなデザインに秘められた half sofa 魅力をしっかりとご紹介いたします!



Point 1 - デザイン


素朴さと美しさ

半円(ハーフ)をデザインのモチーフにして、全体的に丸みを帯びたデザインが特徴です。

「ひじかけ」の木部は、丸い棒を半分に割ったような素朴な雰囲気と、

オーク材が持つ重厚な雰囲気とがバランスよく組み合わさり、上品かつ可愛らく仕上がっています。

half sofa 木肘

手から伝わる木の温もり

厚みのある木肘は無垢(ムク)』『オーク材』を使用しています。

本物の天然木を加工したなめらかな曲線、手に伝わる木の質感、そして同じものが2つとない木目...。

ハーフソファのフレームは全てオーク材の無垢を使った贅沢な仕様です。

・無垢材

無垢材とは原木を切り取った本物の木材で、長く使ってく上で味わいが増すと言われています。木目や節は同じものが2つとありません。

・オーク材

存在感のある木目が特徴的な重厚感のある材で、硬く耐久性にとても優れた木材です。

その木目の美しさ、重硬の性質から家具に多く使われる材です。


half sofa背面.jpg

※ 画像は旧仕様となります。

背面の美しい木組

例えば リビングダイニングやお部屋の中央に配置したり、ソファの後ろに通路や空間を設ける置き方をされる場合も多いと思いますが、そのような配置をする事を考え、ハーフソファは背面も美しく見えるよう設計されています。

中央にかけて少しだけ膨らんだ丸棒の格子が整然と配置され、背もたれに開放感と存在感を感じるデザインはハーフソファの特徴の一つです。



Point 2 - 座り心地


柔らかでしっかりとした座り心地

ハーフソファのクッション部分には、座り心地と耐久性などを考え、

固さの異なるクッション材を用いて作られています。

half sofa クッション

手で座面を押してもわかるほど、クッション材の表面は柔らかくできています。

その理由は『フェザー』『シリコンフィル』という素材を混ぜたものを座と背クッションの表面に使用しており、

座った時の『ふんわり』した感触を作り出しています。


フェザー
シリコンフィル

・フェザー

水鳥の羽(羽毛)。軽くてふんわりとした天然素材。SIEVEではシルバーグースという種類の水鳥の羽を使用。

ふんわりと沈み込むような優しい弾力が特徴。つぶれても形を整えながら軽く叩いて空気を入れてあげることで、元の形に戻る復元性の高い素材です。また、湿気を逃がす力にも優れています。


・シリコンフィル

羽毛のようなふんわり感のある化学繊維素材。独特な柔らかな弾力性があり、一般的なポリエステル綿よりも復元性の高い素材です。





ハーフソファはやや柔らかめの座り心地で設計されていますが、柔らかいだけではありません!

SIEVEのソファは座り心地や耐久性等を考え、シリーズ毎に適した素材を組み合わせて設計されています。

half sofa 断面図


ただ柔らかいだけでは、クッションが早くヘタって座り心地が変わってしまいます。

柔らかい表面部分の下には、『弾力のあるウレタン』『固めのウレタン』組み合わせて使用しており、

ヘタリを抑え、身体をしっかりと支えてくれます。


ウェービングベルト

ウェービングベルト(ウェービングテープ)

さらに、クッションの下にある木のフレームには『ウェービングベルト』というゴム状のベルトが張ってあり、より弾力のある座り心地と、クッションにかかる荷重を下に逃がすことで、クッションのヘタリを抑える効果もあります。




広々とした座面

ハーフソファは『ゆったり くつろいで過ごす』シチュエーションをイメージし、ゆったりとしたサイズ感に設計。

落ち着いたデザインは見た目にも癒されます。

half sofa 3 seater 横向き

クッションのサイズは座面、背もたれ毎に同じ大きさになっています。

例えば右側によく座る方は、時々、右と左のクッションをローテーションしていただくことにより、

一箇所だけがヘタってしまうことを抑え、長く快適にご使用いただけます。

※『背クッション』と『座クッション』はサイズ、仕様が異なりますので入れ替えは不可です。
※『2人掛け』『3人掛け』とではクッションのサイズが異なります。




体をやさしく支えるハイバッククッション

half sofa ハイバック

※画像は旧仕様となります。

背もたれは肩付近まで高さのある「ハイバック」仕様。

背もたれに高さをもたせたハイバック仕様。読書や映画を見たりと、長い時間座っていても疲れにくく寛ぐのに最適です。

フェザークッションとハイバックの組み合わせは疲れた体を優しく支えてくれます。


※ ハーフソファ( SVE-SF014 )の画像、イラストは旧仕様の物となります。現行の仕様は木フレーム背もたれの高さが8cm低くなります。




Point 3 - メンテナンス


クッションカバーは外してドライクリーニングで洗っていただくことができます。

どんなソファでも目立たなくても必ず汚れてしまいます。

ファブリックのカバーリングソファであればドライクリーニングで洗う事ができますので、定期的に洗っていただき清潔にご使用いただきます!

生地サンプル

カバーはベージュ(BE)/ グリーン(GN)/ ライトブラウン(LBR)/ グレー(GR)全4色、

木部はナチュラル(NA)1色での展開。

木部はウレタン塗装を施してありますので、汚れても水拭きでさっと簡単にお手入れができます!



SIEVE のソファは3年保証

SIEVE / シーヴのソファは3年間の品質保証を設けております。製品上の欠陥により発生した破損に関しましてはご購入日より3年間無償にて修理・部品交換をさせていただきます。


クッションやカバーの消耗については保証対象外となります。

保証についての詳しい内容は下記のリンクご覧下さい。

http://sieve-online.jp/content/assurance/



half sofaの特徴、魅力はお分かりいただけたでしょうか?

ソファはインテリアの主役ともいえる存在。

お気に入りの家具との出会いは、生活を少し豊かにしてくれるはず!

ハーフソファがあなたの生活を豊かにしてくれたら幸いです。


※予告なく価格や仕様の変更・改良・生産終了がございます。


<<ページリンク

half sofa series

※画像をクリックで商品ページに移動します。


・half sofa 2seater / SVE-SF014L

・half sofa 3seater / SVE-SF014M

・half sofa ottoman / SVE-SF014O

ハーフソファ2P サイズ図
ハーフソファ3P サイズ図

※画像をクリックすると拡大します。


※ ハーフソファ( SVE-SF014 )の画像、イラストは旧仕様の物となります。現行の仕様は木フレーム背もたれの高さが8cm低くなります。詳しくは商品詳細ページをご覧ください。


こちらもおすすめ

crossing.jpg