センターテーブルの選び方|リビングテーブルシリーズ

センターテーブル

センターテーブルとは、ソファの前のようにリビングの中央に配置する低めのテーブルです。

リビングテーブルコーヒーテーブルローテーブルなどとも呼ばれています。


ソファに合わせて揃える事の多いセンターテーブル。

一見よく似ていますが、デザインはもちろんの事、コンセプトに合わせてサイズが若干異なります。

今回はセンターテーブルの選び方をご案内いたしますので、ぜひご参考にしてください!



【テーブルの高さ - SOFA】

ソファに座ってご使用される場合、座面の高さから 『±5cm 』程が目安となります。

低いテーブルは部屋をスッキリと広く見せる効果がありますが、低すぎるとグラスを置いたりメモ等の作業性が下がります。

逆に高いテーブルは、食事や作業をするのに適していますが、高すぎると圧迫感を感じる傾向があります。

ソファに座って食事や、作業をする事が多いライフスタイルであれば、fluff dining table(フラッフダイニングテーブル)のような低めのダイニングテーブルと合わせられるのを検討してみてはいかがでしょうか?


関連記事:フラッフテーブルとSIEVEのソファ|half sofa / part sofa × fluff table



【床に座った場合】

床に直接座るような場合は、テーブルの天板の高さが 30 ~ 36cm ほどを選んでいただくと良いでしょう。

和室に置く座卓やちゃぶ台の高さは33cm前後の物が多いのですが、今は昔より平均身長が高くなっていますので、身長の高い方は少し高めでも良いでしょう。



【テーブルの横幅】

ソファの座面(シート部分)の幅より短いサイズが見た目のバランスも良く、出入りもしやすいサイズとなります。

また、天板の角がない形状の場合は、少し大きなサイズでも出入りはしやすくなります。



【奥行き】

ソファに座って一方から使う場合、40cm前後の奥行きが基準となります。

グラスやマグカップを置くには十分なサイズで、ノートパソコンや雑誌を置くことも出来ます。

※ A4ノート:210 × 297(mm)。ファッション誌など少し大きな雑誌:235 × 297(mm)ほど。

四方を囲んで食事などをするシチュエーションが多いようでしたら奥行きは深めな方が良いでしょう。



【カラー】

木部色

様々なインテリアに合わせやすいよう、『ナチュラル色』と『ブラウン色』の2色展開です。

材質はシーンセンターテーブル(scene center table)がアッシュ材。その他のシリーズはオーク材を使用しています。

天然木ですので、木目や節(ふし)など、ふたつと同じ表情のものはなく塗装も素地の色によって若干異なる場合があります。

全て同じシリーズで木部色を合わせるのも良いですが、ファッションのように大きくテーマカラーを決めてカジュアルにコーディネートするのもオシャレで良いですよね。



\「キルト」「スタンド」センターテーブルが新たにラインナップに加わり5シリーズ



スタンドセンターテーブル / stand center table

スタンド センターテーブル

SVE-CT005 NA

まっすぐと立ち上がった脚部が凛とした印象のスタンドセンターテーブル。

ソファに座ってグラスを置いたり、パソコンを使ったりしやすい高さに設定してあります。

棚にはトレーのように枠を設けてあるので、細かい物も下に落ちにくく、15インチのノートパソコンもスッキリと収まります。


▶︎ SVE-CT005 / スタンドセンターテーブル



キルトセンターテーブル / quilt center table

キルトセンターテーブル

SVE-CT006 NA

キルトソファ(quilt sofa)に合わせて低めに設定したセンターテーブル。

床に座わるのにも適した高さのローテーブルです。

一般的な座高のソファと組み合わせる事で、部屋を広く感じる事ができます。

ソファを背もたれにして、床に直接座る事の多い方にもオススメです。


▶︎ SVE-CT006 / キルトセンターテーブル



シーンセンターテーブル / scene center table

センターテーブル一覧-01.jpg

SVE-CT001L NA

上品で爽やかな木目のアッシュ材を使用したセンターテーブルです。

天板はMDFに突板を貼った仕様で、他のシリーズのセンターテーブルよりも軽く、お掃除などので移動する際には便利です。

横幅 90cmと100cmの2サイズ展開で、ソファや用途によってお選びいただけます。


▶︎ SVE-CT001 / シーンセンターテーブル


 

ハーフセンターテーブル / half center table

ハーフ センターテーブル half center table

SVE-CT004 NA

天板の端が半円を描いた優しいデザイン。同シリーズのhalf sofa(ハーフソファ)との相性は抜群です!

オーク無垢材の重厚さと、細部にも丸みをもたせたデザインは高級感と可愛らしさが両立したテーブルです。


天板の高さは低めの 36cmで、部屋に圧迫感を与えにく仕様。

さらに棚を格子状にする事で床面が見え、部屋が広く見える効果もあります。

また、ソファの前や床に座布団を敷いて座るシチュエーションにも使いやすい高さに設定してあります。

角が半円になっているのでで、ソファへの出入りもしやすくなっています。


▶︎ SVE-CT004 / ハーフセンターテーブル



ボウセンターテーブル / bow center table

ボウ センターテーブル

SVE-CT003R NA

特徴的なフォルムは蝶ネクタイ(ボウタイ)をイメージさせるような

つま先立ちしたような脚部は、ヒールを履いた女性を連想させるような遊び心のあるデザインです。

bow center table

高さは40cmで座面高40cm前後のソファに合わせて使いやすい高さに設定しております。

格子の隙間から床が見えるので、部屋が広く感じる効果があります。

一見、かどが尖って見えますが、面を取り丸みを持たせる事で、見た目の軽やかさと柔らかさを加えてあります。

棚の枠部分も天板の形に合わせて加工が施してあり、SIEVEらしい細部にもこだわったテーブルです。


▶︎ SVE-CT003R / ボウセンターテーブル




サイズ表

SIEVEのセンターテーブルは全てサイズが異なります。ご参考にご覧ください。

センターテーブルサイズ表




サイドテーブル

ソファの前にテーブルを置かない場合、サイドテーブルがあると便利です。

SIEVEでは2モデルご用意しております!


キルトサイドテーブル / quilt side table

SVE-ST006 NA

キルトソファに合わせてデザインしたサイドテーブルです。

1~2人分の飲み物や小鉢を置くのちょうど良いコンパクトなサイズ。


ソファの横に置くテーブル

もちろん一般的な座高のソファにも合わせてご使用頂けます。

サイドテーブルの上に植物やテーブルライト等を置いたり、ディスプレイしてフォーカルポイントとしてご使用いただくのもオススメです。


▶︎ SVE-ST006 / キルトサイドテーブル



アンテナサイドテーブル /antenna side table

センターテーブル一覧-01.jpg

SVE-ST001 WH

スマホやリモコン、雑誌などを置いておけるサイドテーブルがある便利です。

スッキリしたとしたシンプルなデザインは、どんな場所にも置きやすく実用的です。

センターテーブルと合わせてご使用いただくのも良いでしょう。


▶︎ SVE-ST001 / アンテナサイドテーブル