開梱設置配送について

SIEVEでは、開梱設置配送サービスを行っております。 ソファ、ローボード等の、大型の家具は配送業者2名で配達いたします。
お部屋の中までお運びし、設置と梱包資材(ゴミ、ダンボール等)を持ち帰ります。 組立てが必要な家具の場合には、組立ても行います。
大型家具をお買求めのお客様は 製品が設置されるお部屋まで運び入れる事ができるかサイズ等のご確認をいただく必要がございます。ガイド「搬入経路・配送について」をご参照ください。

  • お客様宅到着!

    ソファやローボードといった大型家具も小型の家具も基本的にはダンボールの箱で梱包された状態で運ばれます。

  • 製品を運びます

    3人がけのソファともなると、とても大きな箱になります。ソファやローボードなどの大型商品は2人以上で運びます。

  • 外で開梱します

    梱包の箱が大きく室内に入らない場合や、箱を室内に入れたくない場合などは、必要に応じて外で開梱します。

  • 玄関から家の中へ

    基本的には玄関から商品を運び入れます。玄関より運び入れやすい大きな窓等がある場合はそこから運び入れることも可能です。

  • 室内へ運び入れ

    玄関から家の中へ運び入れた商品を設置する部屋まで運びます。運び入れは、壁や床などを傷つけないように慎重に行います。

  • 商品を組み立てます

    設置する場所まで運んだら、ビニール袋を外し、商品の組み立てを行います。組み立ての際は床に毛布などを敷いた上で行います。※完成品の場合は組み立ては必要ありません。

  • 脚裏にクッション材貼り付け

    クッション材が付属している商品は、脚裏に貼り付けます。クッション材はシール状になっており、貼ることで床の傷を防止する効果があります。

  • 完成、設置完了!

    ソファやローボードといった大型家具を起こす際は、2人以上でゆっくりと行います。クッションなどを整え、設置完了です!

  • 梱包材は持ち帰り

    ダンボールの箱や梱包に使用しているビニール袋などはすべて持ち帰ります。お部屋にごみを残しません。